リレーブログ

ライフコンパスコーチのリレーブログ(114)「自分を信じて」三上正美

投稿日:2020年3月30日 更新日:

朝夕に 雫のふとる このめ哉
作者 加賀千代女

自然豊かな中山間地域、島根県飯南町に
住む私は、春が大好きす。

春に感じる私の思いにぴったりの俳句を
一句ご紹介しました。

春の訪れを予感させる山々の木の芽は、
毎年清く力強いエネルギーを感じさせます。

今週のライフコンパスコーチ
リレーブログ114回目は、三上正美が
お届けいたします。

おはようございます。

いつもライフコンパスリレーブログ を
お読みいただきありがとうございます。

最初にいきなりですが質問をさせてください。
あなたは「壁」にぶつかったことがありますか?

私が思う「壁」とは、
自分が目標に向かって何かをやろうとしているときに
思うようにいかないことが続いたり
どうしたらいいか迷ってしまったり、
か思わぬ問題が発生したときのことをイメージする
「成長の壁」です。

色々な内容の壁にぶつかりながら考える時期が
誰にもあると思いますがそんな時、
あなたはどう思うのでしょうか?

何が壁になるのかは、人によって
それぞれ違うと思います。

壁と感じた時、これを乗り越えたら
「ひとつ成長できる」と心の余裕を持って
受け止められるでしょうか?

人生を生きていくうちには、
何度も壁に遭遇します。

その壁を乗り越えるたびに、
ひとつずつ成長すると思います。

私は「成長したい!」と思う気持ちを
大切にしたいと思います。
そして「成長したい!」といつまでも思える
大人でありたいと思います。

この思いは、井上裕之先生が提唱された
「ライフコンパス」を学んで得た思いです。

壁にぶつかっても投げ出さず、
自分を信じ、諦めないで真摯に向かっていきます。

先日「グロースマインドセット」という言葉を
知りました。

スタンフォード大学の心理学の教授である
キャロル・ドウェックさんは
グロース・マインドセットという
心理学のコンセプトを世に知らしめた方です。

グロース・マインドセットとは、
自分
の知性や能力が成長(growthグロース)すると
考える気構え(マインドセット)のことだそうです。

このマインドセットを持っている人は、
失敗を恐れず、学びを楽しみ、
他人の評価よりも自身の向上に関心を向け、
成長が促進されやすい傾向があるそうです。

反対に、「どうせ私にはできない」
「どうせ生まれ持ったものが限られているので
やっても出来ない」と思ってしまいがちです。

このような思いを
フィックス・マインドセットの
典型的な現れだというそうです。

「だって」「どうせ」という思いは捨てて、
自分を信じて前を向いて歩いていく
気持ちを改めて大切にしたいと思います。

-リレーブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライフコンパスコーチのリレーブログ(82)荒井さち重「外国人30人集まれば、国際社会」

この4月より、非常勤講師として都内の調理栄養専門学校の非常勤講師と なりました。 国際ビジネス科という1年制の外国人留学生クラスで 「日本語コミュニケーション」の授業です。 日本語学校では学ばない、食 …

ライフコンパスコーチ リレーブログ(25)横山 将志

皆様おはようございます。 ライフコンパスコーチリレーブログを ご覧いただき、ありがとうございます。 第25回目を担当させていただきます 横山将志です。 前回(第17回)に 少し自分のことについて 書か …

ライフコンパスコーチ リレーブログ(21)荒井さち重

【「死ぬ気で頑張ります!」に二言はないか?】 先日、集客に関するマーケティングについて学ぶ3日間の合宿に参加しました。 今の時代は「独り勝ち」ではなく「チームを組むこと」と言われていますが やはりその …

ラフコンパスコーチリレーブログ(121)荒井さち重『読んで欲しい、聴いて欲しい、買って欲しいなら』

数年前、友人の文章の書き方の専門家・山口拓朗さんの 新刊出版記念講演に行ったときのことです。 「そもそも文章ってどう書けばいいんですか?」という、 文章の書き方入門編のような内容で、講演中に プチセミ …

「潜在意識は変えることが出来る」(43)三上 正美

皆様 おはようございます! 神様の国 島根県飯南町の 三上正美です。   色彩あふれる紅葉の美しさに心弾む季節となりました。   早いもので今年も3か月足らずとなりました。 皆様は …