リレーブログ

ライフコンパスコーチ リレーブログ(29)高田 慎一

投稿日:

トコトン本気でやっていく…先週の植木弘子先生からバトンを受けて、
第29回目のライフコンパスコーチのリレーブログは私、高田慎一が祇園祭で盛り上がっている京都からお伝えします。

今回は今月、ライフコンパスコーチングが引き起こした奇跡の実話を通じて”成長”していくことの大切さをお伝えしたく思います。

ライフコンパスコーチングの受講生の一人であるKさんとは3年ほど前に出会いました。

その当時、Kさんは学校を留年してしまい、意気消沈した状態でした。

授業にもまともに出ることができず、精神的にも不安定で、家の中にこもりがちの状況でした。

次の学期で単位を落とすと退学。

夢や希望とはほど遠い、まさに崖っぷちの状況でのスタートでした。

「前向きにがんばろう!」と言っても完全に自信を失っているKさんのココロには響かずもどかしい日々が続きました。

その中で意識したことは、俯瞰して状況を見つめ、決してあきらめないこと

状況が厳しいことは確かでしたが、すべてをやり尽くしたわけではありませんでした。

様々な視点から話をしていくと苦手な科目でも、ある部分には興味があることがわかりました。

「興味がある部分に集中特化しよう。」

二人で話し合った戦略とスケジュールでとことん集中的にやり続けていきました。

手探りの状態が続きましたが、興味をもって取り組むとKさんはどんどんのめり込んでいきました。

トコトン向き合う中、半年ほど経つと苦手な科目に対する苦手意識も薄れていきました。

テストがある度に過去最高得点を更新し続けて、コーチング開始から約1年後、ついに苦手だった科目でKさんの人生初の100点。

大きなターニングポイントを迎えました。

自信がなく、引きこもりがちだった性格も徐々に良い方向へと変化していきました。

最終学年までに実施したライフコンパスコーチングは300回以上。

自主的にやることのなかった勉強も自分からやり始めたり、テストに向けたスケジュール管理や優先順位管理も自分自身でやりはじめました。

とことん本気で向き合い一歩もひかない姿勢で接すると人は変わりはじめます。

厳しい学校でしたので同学年の留年者数は20人を超えていました。

その中で最終学年まで残ることができたのはKさん含め3人だけです。

あきらめて学校を去っていく人が多い中、人間的にも成長しながらついに最終学年までたどり着きました。

 

喜びもつかの間。次は進路を決める選択を迫られました。

ここで大切にしたのがKさんの価値観と人生の展望。

Kさんがライフコンパスコーチングの中で見出した自分自身の価値観は次の2つでした。

・自分が好きな工学を通じて様々な分野に貢献したい

・世界中を飛びまわりグローバルに活躍したい

この2つの価値・目的を満たす企業を徹底的にリサーチしました。

その中で見つかったのが工学の分野で独自性をもちながらも世界的に展開している東証一部上場企業でした。

留年というハンディキャップから考えると相当高い目標です。

最終学年まで上がることができ、確かに以前に比べると明るくなりましたが、人前では極度の緊張から全く話すことができなかったり、周りに圧倒されて自分らしさが全く出せずにいました。

その分早くからスタートして履歴書や面接対策をとことんやりました。

面接の練習だけでも数百回におよぶ練習。

ここまでやっていくと潜在意識が加速度的な成長を後押ししてくれるのでしょうか。精神面も安定し、自分らしさをもって話せることが自然にできるようになりました。

書類選考を突破、一次面接を突破、二次面接を突破、そして最終面接は社長との面談も冷静に自分をアピールし、見事内定を勝ちとりました。

20人以上の留年した中で最終学年まで到達したのは3人。

そして自分の価値目的に見合った世界のリーディングカンパニーの内定を勝ちとったのはKさんただ1人。

まさに奇跡です。

Kさんのお母様からも感謝と喜びのメッセージをいただきました。

進路を考えて就職活動をする中で、Kさん自身の軸が定まり人間的な成長が加速されたように思います。

どんなにどん底と思える状況でもとことん本気で取り組んでいくことで自分から見える景色は変わっていきます。

成長した時、必ず自分が本来生きていく価値・目的に気づきます(^^♪

きっとKさんも自分のビジョンにますます邁進していくことでしょう。

このブログを読んでいるあなたの価値・目的はあなたが成長してつかみ取ってくれることを待っています^^

いつでもどこでもどんなときでも^^

自分が本当に見たい景色を見て、本当に生きたい人生を生きる。

それは成長によって可能になります。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

-リレーブログ

執筆者:


  1. 中村健 より:

    高田さん、こんばんは。井上さんのライフコンパスを学ぶ大阪府交野市の中村健(たけし)です。

    素晴らしい行動ですね。Kさんの行動も素晴らしいですが、高田さんが何百回もライフコンパスコーチングしたり、面接の練習したりと、頭が下がります。熱意と行動がKさんを奮い立たせ、また高田さんのさらなる成長をもたらしたのだと思います。

    素晴らしい実話ありがとうございます。

    • lifecompass-coach より:

      中村健さん

      いつもありがとうございます。

      トコトン本気でやっていくこと、本気で関わっていくことで奇跡は生まれることを体感した現実のストーリーとなりました。

      私自身とても巣払い経験となり感謝しています(^^

      コメントいただき本当に感謝です。

  2. 千葉恭司 より:

    高田さん、こんばんは。
    今日もブログありがとうございます。

    状況を俯瞰して諦めないこと。
    トコトン本気で取り組むこと。
    この大切なことの他に、高田さんが二人三脚で支えていたことがとても大切なんだと感じました。

    僕もそうですが、自分だけのことになるとついつい甘くなってしまうことがあります。しかし、他の人に喜んでもらうため、他の人に貢献してもらうためと考えると、力が普段以上になります。
    高田さんというパワーパートナーがいたこと、高田さんのために頑張ろうと思っていたこと(実際は分かりませんが)が、よい結果を生んだように感じました。

    パワーパートナー、信頼できる人って大切であると改めて認識しました。

    今日はありがとうございました。
    今後とも宜しくお願い致します。

    • lifecompass-coach より:

      千葉恭司さん

      いつもライフコンパスコーチのリレーブログにコメントいただきありがとうございます。

      千葉さんがおっしゃるように「他の人のために」や「相手に喜んでもらうため」と思って行動していくと力が湧き出てきますね。

      パワーパートナー、信頼できる相手のため、大切な人のために頑張ることはとことんやっていけますし、良い結果につながっていきますね。

      素敵なコメントをいただき感謝いたします。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライフコンパスコーチ リレーブログ(21)荒井さち重

【「死ぬ気で頑張ります!」に二言はないか?】 先日、集客に関するマーケティングについて学ぶ3日間の合宿に参加しました。 今の時代は「独り勝ち」ではなく「チームを組むこと」と言われていますが やはりその …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(41) 横山将志

ライフコンパス認定コーチブログをご覧いただき誠にありがとうございます。 第41回を担当させていただきます、横山将志です。 よろしくお願いいたします。   さて、前回担当させていただいた2回で …

ライフコンパスリレーブログ(30)鹿子木 美保

前回の素晴らしい高田慎一さんの あとを受けての 第30回目の ライフコンパスのリレーブログは 私、鹿子木美保がお伝えいたします。 本日は 先日お亡くなりになられた 「小林麻央さん」の訃報から 私が岩戸 …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(56)小林 功

皆さま、おはようございます! 今回のリレーブログは、 赤や黄に色づいた葉がひらひらと舞い落ちて 秋のフィナーレを迎えつつある つくば(茨城県)から 小林 功がお届けします。 こうして、素晴らしい仲間と …

ライフコンパスコーチのブログ(85)山本エレナ「ミッションとメンテナンスの関係」

井上裕之先生のライフコンパスを実践する コーチ陣によるブログを訪れてくださり ありがとうございます。 歯が輝けば人生が輝く  Bright teeth, Bright life®︎ コーチング歯科医師 …