リレーブログ

ライフコンパスコーチ リレーブログ(138) タイトル【心の中と見える世界は同じである⁉︎】

投稿日:2020年9月29日 更新日:

おはようございます。
本格的に秋の声が聞こえる美しい季節となりました。

山々に囲まれた島根県飯南町の田舎町から
三上正美がお届けいたします。

前回は小林功先生の
【過ごしている時間は価値あるものですか……】というタイトルで
「価値ある時間は、ミッションと連動した思考や行動をしている時間」
とおっしゃった素晴らしいブログをご配信いただきました。

⬇️⬇️⬇️

http://lifecompass-coach.com/2020/09/21/relayblog137/

今回、三上が担当いたしましたタイトルは
【心の中と見える世界は同じである⁉︎

私は、井上裕之先生のライフコンパスを学び
最初は潜在意識に興味関心を持ちました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
潜在意識は「エネルギー」であり、同時に
「記憶の貯蔵庫」と言われます。

そして、潜在意識をわかりやすく言うと「無意識」。
人の行動は96%が無意識に支配されているそうです。

例えば、
「朝起きて歯磨きする」「外に出るときは靴を履く」
といったことは
無意識で行なっています。

初めて潜在意識を学び、ほとんどが無意識でしている
いうことにとても驚きました。

今まで生きてきて耳にした言葉や感じたこと、
また、考えたことなどの積み重ねで
記憶の貯蔵庫に保管され、その保管されたものが
無意識に「引き出されたり」「思考したり」
「行動したり」しているという仕組みと繋がりに
感銘を受けました。

そして自分自身の思考の癖に気づきます。

マイナス思考は、時として自分自身が苦しめて
気持ちを下げていきます。
「自分自身を自分で苦しめている」ということに気づきます。

心が下がると全てに影響してきます。
見えている景色が全てマイナス状態に感じるかもしれません。
心の余裕もなくなり物事に対する感度が鈍くなります。

私は、そう感じたので
「辛い時こそ明るく笑顔で元気よく」を意識しています。

マイナスの感情が込み上げてきたら
意味づけと解釈を上手く使い
「人として成長できる思考」で
どんどん切り替えていきます。

私が思う成長できる思考とは、
人のせいにしない、原因は自分にあると考える
「だって」「どうせ」と言う後ろ向きな考えをしない
誹謗中傷はしない
人のお役に立ちたいという思いで考える
思いやりの心を忘れていないか?
感謝の気持ちを忘れていないか?
素直な気持ちで考える
切磋琢磨できる気持ちを持つ
信じる心を持ち続ける
などだと考えています。

常に心の状態をシンプルかつクリーンに
整えていきます。

「類は友を呼ぶ」と言いますが「共鳴の法則」があります。

心の中の状態と同じ波長で振動しているものに共鳴し引き寄せる
という物理世界の現象と同じ仕組みと考えました。

常に心の状態をシンプルかつクリーンに
整えていきます。

そうすると見える世界が変わり、
心の状態と同じものを引き寄せていくようになります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-リレーブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライフコンパスコーチのリレーブログ(142)松元「レベルが上の人と付き合う」

みなさん、こんにちは。 リレーブログの第142回目は、松元が担当させていただきます。   本日は、「レベルが上の人と付き合う」というテーマでお話させていただきます。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ …

第148回ライフコンパスコーチ・リレーブログ

  明けましておめでとうございます! 昨年は、ライフコンパスコーチ・リレーブログを ご覧いただきありがとうございます。 今年もライフコンパスコーチ一人一人が タスキを繋いでリレーブログをお届けいたしま …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(19)櫻木由紀

皆さま、こんにちは。 櫻木由紀です。 今回はわたしが担当させていただきますね。   このメルマガを読んでくださっている方の中には 井上裕之先生のもとでライフコンパスを学び、 自分の人生の軸・ …

ライフコンパスコーチ リレーブログ (139)膳師弘育「潜在意識を制するものは人生を制する」

おはようございます。 ライフコンパスコーチのリレーブログ、今回は膳師弘育が担当させていただきます。 前回の、三上正美さんは、 潜在意識の活性する化方法、それによってエネルギーの共鳴が起こり、引き寄せが …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(82)荒井さち重「外国人30人集まれば、国際社会」

この4月より、非常勤講師として都内の調理栄養専門学校の非常勤講師と なりました。 国際ビジネス科という1年制の外国人留学生クラスで 「日本語コミュニケーション」の授業です。 日本語学校では学ばない、食 …