リレーブログ

ライフコンパスコーチ リレーブログ(15) 市木 忠司

投稿日:2017年3月27日 更新日:

ライフコンパスコーチ・リレーブログ
第15回は私、市木忠司が担当します!

約3年前にライフコンパスを学び始めました。
今はシステムエンジニアをしています。
そんな自分が、なぜライフコンパスを学ぼうと思ったのか。

それは、
「怒り」の感情のコントロールをしたかったからです。

前の職場では、ことあるごとに上長と衝突。
「なんとかしたい!」と思って
井上先生の本を読み始めたのは、そのころです。

自分の発した言葉が、自分の人生を作る…
「そっか、言葉を変えればいいんだ」と思って、
言葉を変えてみましたが、全く変化が起きませんでした。

「もうしんどい…」と思っているところに、
部署閉鎖の話があり、これを理由にして
やめてしまいました。

今の職場は、人間関係に恵まれ、
仕事も順風満帆だったのですが、
それでも小さな衝突やいざこざは、しょっちゅうでした。

「それがなくなれば、今の職場での関係は
もっとうまく行くかもしれない。」
「先生から直接学べば、何かわかるかもしれない!」

そんな思いでした。

もちろん、ライフコンパスを学んだことで、
それらの方法を知ることができる保証はありません。

そして学んだ結果、次のことが得られました。
「嫌いな人(いやな人)がいなくなった。」

そういうと
「自分が、好きな人だけ一緒にいるからじゃないですか?」
「じゃあ怒ることはないんですか?」
「相手が失礼なことをしたとき、腹立つことはないんですか?」
「自分の価値観や大切にしている考え方を否定されたら、
やっぱり腹が立たないんですか?」等、
必ず聞かれます。

確かに、好きな人と一緒にいることは多いですが、
仕事はそれだけでは回りません。

もちろん、失礼なことされたら、めっちゃ怒ります。(笑)
つまり、その場では意外かもしれませんが、
感情を結構出します。かなり態度にも出ます。

そして、感情を出した後に、
「相手も何か事情があって、そういう態度をとってるのだろう。」
「人と自分は違うのだから。」と
素直に思えるようになりました。

1日もたてば何も思わなくなります。
結局、腹が立つ、怒るというのは、
自分の考え方を相手に押し付けているのです。

一時的にはやってもいいでしょう。
しかし、ずっと怒り続けても
ただ相手に対して嫌な感情を持ち続けるだけで、
何も変わりません。

「そんなこと分かっている!」という声が
聞こえてきそうです。

では、こう考えましょう。
「あなたは誰かの思い通りになりますか?」と聞けば、
ほとんど人が「なりません。自分のことは自分で決めます」
と答えるでしょう。

では、あなたがこれをして欲しいと
相手に「強く」頼んだのにしてくれなかった。
(強くがポイントです)

どういう態度とるでしょうか?
だいたいの人は怒るでしょう。
だって「強く」頼んだことを
相手がしてくれなかったのですから。

しかし、自分は相手の思い通りにはならないのに、
相手には思い通りに動くように求めるのでしょうか?

そうです。怒るのポイントはここにあるのです。
自分も人の思い通りに動かないのですから、
もちろん、相手も人の思い通りには動きません。

けれども「相手は自分の思い通りに動いてくれる」と
自分が、思い込んでるのです。

ライフコンパスは、
「怒りの感情」の対処の仕方を教えてくれました。

相手に嫌な感情を持つことがあっても
その捉え方を変えることで、
人間関係を変えていくことができます。

それは、自分の考え方をちょっと変えるだけ。

最初は、慣れないかもしれません。
でも、必ずできます。
私にもできましたから。

-リレーブログ

執筆者:


  1. 千葉恭司 より:

    市木さん

    初めまして。
    千葉恭司と申します。

    相手に思いとおりに動いてもらえる、そう自分の思い込みは怒りの原因になりますよね。
    自分が相手の思うとおりに動かないのであれば、相手が思うように動かないのは、本当にその通りだと思います。

    そして、僕は「自分が正しい、相手は間違っている」という思い込みにより怒りになることもあると思っているので、なるべくその思い込みをなくそうと思っています。
    市木さんのいうとおり「相手にも事情があるんだろうから」と相手を理解し、思いやる気持ちは、人間関係でとても重要ですよね。

    相手を変えるのではなく、自分の思い込み、捉え方を変える。

    それを心に刻んで行動していきます。

    ありがとうございました。
    今後とも宜しくお願い致します。

    • 市木忠司 より:

      千葉さん初めまして。コメントありがとうございます!
      怒りの感情の原因は
      「自分の立場や利益を最優先しようとする思い」だと思っています。
      かといって、いつもニコニコ怒ったことがありませんなんて人がいたら、逆に怪しいです。人には、喜怒哀楽というものが授けられているのですから。
      怒りを感じても全く問題ないと思います。
      問題はそのあとの対処方法です。
      怒りの感情というのはとても大変です。なかなか収まらないし
      その時は、相手の立場なんて考えられないし、
      「自分が絶対に正しい。そんなことされる筋合いはない」
      「こっちは損したんだ!」「こっちの思い、踏みにじられたんだ!許せるか!」
      そして、報復しようと行動に出ると、なぜか胸がスーッとするんですよね。その後、襲ってくる 嫌な感情…不思議ですよね。スーッとしたはずなのに。
      自分中心で捉えるのか、相手中心で捉えるのか。
      それによって自分の人間関係が大きく変わってきます。
      読んでいただきありがとうございました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライフコンパスコーチのリレーブログ(108)松元「目標を最短最速で達成する方法」

みなさん、こんにちは!リレーブログの第108回は松元が担当させていただきます。 今日は、「目標を最短最速で達成する方法」についてお伝えさせていただきます!**********************も …

「潜在意識は変えることが出来る」(43)三上 正美

皆様 おはようございます! 神様の国 島根県飯南町の 三上正美です。   色彩あふれる紅葉の美しさに心弾む季節となりました。   早いもので今年も3か月足らずとなりました。 皆様は …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(64)高田慎一『成長するためのコネクティング力』

みなさん、こんにちは。 ライフコンパス認定コーチの高田慎一です。 平成最後と言われる今年。1月は早くも終盤ですね。 昨日は井上先生のLIFE COMPASSキックオフセミナー2019 「能力を超えた成 …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(53) 荒井祥恵

優先席に座る人は「人間のクズ」? 総武線快速に乗っていたら 優先席が空きました。 小学生の男の子が座りたそうにしたら 「身体障害者以外で、 優先席に座る奴は人間のクズだぞ」 と、男の子の父親。 男の子 …

ライフコンパスコーチのリレーブログ(19)櫻木由紀

皆さま、こんにちは。 櫻木由紀です。 今回はわたしが担当させていただきますね。   このメルマガを読んでくださっている方の中には 井上裕之先生のもとでライフコンパスを学び、 自分の人生の軸・ …